佐和きもの着付教室

Tel/Fax:095-823-1095

ひとりで着物が着られたらいいな(^:^)~          柴原 明子

2008年10月16日

・・・・・とずっと思っていたのが教室に入ったきっかけでした。

 初めは本当に着物のことを何も知らずに不安でしたが、先生の熱心で丁寧なご指導で楽しく、自然に着付けや着物のことを学ぶことができます。

 

 自分で着られるようになるととても嬉しく、実際に着物で出かけるようになりました。

「ひとりで着られたら...」という軽い気持ちで始めましたが、今では新しい目標もでき、これからもたくさんのことを学んでいきたいと思います。 123.JPG

一人で帯を結ぶ時のポイントといいますかコツを教えてください。Sより

2008年10月14日

 二重太鼓の帯結びですが、まず!

① 結ぶ前に、たれ先35センチの位置に帯枕の山を当て、柄を見て、二重に重ねせんたく 

  ばさみなどで帯枕を包むように両端をとめておきます。

 

 手先を帯上線下位に決めます。

② この時、手を返す部分を1センチ見えるようにし、せんたくはさみで衿にとめておきます。

  胴に二巻きしますが、

③ 脇線ではズレないよう一巻きと重なるよう確認します。

 

一度お試しください!早く結びたい時など便利かも・・・(^:^)

 

還暦祝いを料亭・花月で

2008年10月13日

私ことで恐縮ですが

ネズミ年生まれの60歳(*\/*)

感激!。。。!還暦です。。。

生徒の皆さんでお祝いをして下さるというのです。

しかも、花月さんで・・・

卒業生の皆さんの中でご一緒に楽しい思い出話にご出席していただける方がいらっしゃいましたら

幹事さんがご連絡を差し上げたいそうです。

      日 時    11月16日(日)  12:00

      会 費    11000円

*お着物着用希望者は、無料でお着付けも、可。

連絡先   095-823-1095   又は  095-822-2393まで

独ヴュルツブルグ市長崎訪問団歓迎パーティ・・・思い出に盛り上がる

2008年10月 6日

 思い起せば、独ヴュルツブルグ市庁校舎での着物ショーは、心に残る素晴らしい思い出となりました。異国でのイベントにどうなる事かと不安を抱えながら、50名一行は、一人ひとりがモデル気分を味わったものでした。当時、ドイツの新聞にも載せていただき、小さな教室の大きな夢の実現を感じたのです。言葉が通じなくても、こころの交流はできるものですね?このショットの数々ご覧下さい。

 

DSCF2604.JPG DSCF2659.JPG DSCF2600.JPG DSCF2617.JPG

↑ PAGE TOP