佐和きもの着付教室

Tel/Fax:095-823-1095

資格者勉強会・・・女袴を稽古しましょう

2009年1月27日

春は卒業式シーズン・・・夢膨らむ卒業式にお召しになる袴・・・一生に一度しか着る機会がないかも知れません。可憐で清楚な装いは周りの方も目を細くしてご覧になります。大事な日のために、私達できちんと着つけをして差し上げたいものです。

また、お母様方も子供の成長を共に嬉しく思い、感動を味わえる日のために普段着なれない着物をこの日に袖を通したいと、楽しみにされていらっしゃると思います。

そんな方たちに満足して頂けるよう、稽古に励みましょう。

 

  •  日 時    2 月  15 日 ( 日 )   10 : 30 ~ 13 : 00

 

  •  参加費      1000円

 

  •  内 容      卒業式袴 ・ 訪問着

 

***お手伝いモデルさんを募集します。

    この日に時間の都合がつく方は、お申し出ください。

    持参品は、足袋、下着です。ご連絡お待ちしております。

    連絡先   095-823-1095  又は  090-2581-8654   平野まで

着付け新年会の一コマ

2009年1月18日

DSCF3172.JPG DSCF3181.JPG DSCF3191.JPG DSCF3170.JPG

お正月遊びを楽し。。。。。もぉ

福笑・はねつき・風船渡し・人間すごろくなど昔の遊びに無我夢中のひとときでした。

 

成人者のU様、思い出のお着物

2009年1月12日

DSCF3139.JPG母の着物です...とおっしゃる方が多かった方のお一人です。いいですね、良いことですね~~~

 

そして、更にこの袋帯は、おばあ様のだそうです。豪華に結べば振袖にも合いますね。

 

あ~、お天気ですね、今年は雨か雪か吹雪かって天候で、かなり心配しました。(':')?

着つけが無事に終わりました。ありがとうございました。

成人者の皆々様本当におめでとうございます。社会人になるとたくさんの人との出会いに影響されます。自分を信じて、正しく判断なさってください。人との関わりから繋がりが生まれます。経験を積んで少しづつ解ってきました。今年は「急がず。。。」です。

 

 

 

成人式振袖着付け

2009年1月12日

DSCF3141.JPG DSCF3142.JPG

                成人式のお着付けさせて頂きましたY様、おめでとうございます。

雑誌に載っているようなフリルの重ね衿でした。。。嬉しそうな表情がかわいい二十歳のスタート

平成21年煎茶初稽古・・・玉選会?

2009年1月11日

DSCF3136.JPG1月の煎茶は、玉選会といいまして、5種類の玉露を煎じ頂きます。そしてどのお茶を飲んだか当てっこをするゲームみたいな楽しいティセレモニーです。

この日ばかりは、私のお点前でお出ししますが、温度、茶の量がなかなか同じようにいきません。生徒さんも真剣に見つめたり、いつもの味との比較に目を白黒〈@:@〉させて、考えています。終わったら今年はいくつ当たったのしら・・・と皆さんにっこり(^:^)

又、たくさんのお茶を頂くので、甘いお菓子ではなく、奈良漬けと梅干しで舌に残った味を消します。

最後に奉書紙に記録し、終了です。

エッ!いいえ、終了ではなく、ここから甘い花びら餅を頂き、お抹茶を点てます。自分で茶筅でシャシャッと・・・いかがでしたか?今年のお味は。。。

 

成人式を前に着付けの稽古に励む

2009年1月 9日

DSCF3125.JPG

1月12日(月)の成人式の着付けに行くための稽古に余念がないムードが漂っています。初めて着物を着る方がほとんどですから楽に、着崩れなく着つける!ことが、一番です。雑誌に目を通しますとここ数年、衿に重ね衿と合わせてレースのフリルや友禅柄の半衿など随分変わってきています。コーディネイトの相談を受けることも多く、流行りも知る必要性を感じます。でも、やはりその方に似合った雰囲気を出せるよう、考えます。

新年のごあいさつ

2009年1月 1日

新年明けましておめでとうございます

今年は丑の年ですね。ゆっくりと急がず・・・に行こうと思います

運が向く方法が書いてありましたので、参考にしようと書きとめましたので紹介します。

  1、毎日楽しい事を一つでも多くしてみよう

  2、多くの人と会って明るい話をしよう

  3、辛い時こそ大声を出して笑ってみよう

  4、目先の事に捉われず、少し遠くを見よう

  5、片寄った考えをせず、物の本質を見よう

  6、美しい絵を見よう。きれいな花を見よう

  7、何事にも感謝して「ありがとう」を言おう

  8、良い言葉、善い行い、良い心掛けで毎日を過ごそう

当り前のことがなかなかできないのが実情ですね。今年も気持の良い毎日を送りたいものです。

皆様が健康でありますように、お祈り申し上げます

↑ PAGE TOP