佐和きもの着付教室

Tel/Fax:095-823-1095

ハウステンボス美術館でのワークショップへ参加してきました

2009年11月29日

DSCF5168.JPG言い訳・・・・・「わあ~、生地目が小さくて見にくい(@:@)」

        「全然揃わない\\\」 「お腹が空いて集中力に欠ける」

結局仕上がらず、持ち帰りぼちぼちやることにしました。全員。。。言葉な少なく。。。

DSCF5172.JPG           

金子先生は魅力的❤                                                                         

DSCF5177.JPG

DSCF5174.JPG

DSCF5178.JPG

              着付け教室組で参加 5名(^:^)

DSCF5179.JPG

DSCF5184.JPG

 ランチもスイ~ツもすごくおいしかった!

 

DSCF5187.JPG

ホテル ヨーロッパ前で記念写真 

DSCF5189.JPG DSCF5190.JPG

 イルミネーションがきれい!!ライトアップされた美しさは最高に満足です。金子先生ご夫妻のお陰で良い思い出ができました。運転して頂いたご主人さま、本当にありがとうございました。お疲れでしたでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

私の夢は、4歳の娘に着物を着せること??? K民恵

2009年11月27日

9月から通い始めて2ヶ月ちょっとの間に貝の口や、蝶結びなど半幅帯を使った結び方を教えてもらい、次は名古屋帯でお太鼓結びも結べるようなりました。でも、このお太鼓結びがなかなかうまくできず、今日やっと写真に撮って頂いて嬉しかったです。

先生がとても素敵な方で教室の雰囲気も明るく、楽しく通わせていただいています。着物のこと以外でもマナーや女性のしぐさなど色々と勉強になることが多くて、有り難いです。

これからも頑張りますので、先生。。。よろしく!

DSCF5111.JPG

 

 

 

 

 

DSCF5114.JPG

 

 

 

 

 

「 きれいに結べましたね(^:^) 」

「 教室に通ってからの感想を書いてきて下さい 」

・・・・・とお願いしましたら、座りこんで早速書き始めたKさん

・・・・・あの~、家でお願い~ (^0^)

 

着物との出会い ~ 明子

2009年11月21日

 DSCF5115.JPG

 

 着物好きの両親のおかげで、小さい頃から着物を着る機会が多かった私ですが、大人になった私は着物を着ることもできず、大好きな着物を自分で着たい!との一心で佐和先生の教室に通うようになりました。楽しく半年が過ぎる頃には、ひと通り学び、着物の奥深さを知るにつけ、自分の未熟さも思い知らされますが、TVの時代劇や演歌歌手の着物を真剣に着ている今日この頃です。

 先月よりボディの着付けを教わっていますが、息子しかいない私には悲しいかな娘のように愛おしさを感じられます。年齢のせいか覚えも悪く質問ばかりですが、いつも気持よく答えて下さるさっぱりとして色気のある桃井かおりを彷彿とさせる先生には、感謝です。若い人の2倍時間はかかると思いますが、これからも頑張って着付けを究めたいと思います。

                       H 明子

モデルさん募集して振り袖着付け稽古に励(^ム^)・・・・・Ⅱ

2009年11月15日

DSCF5130.JPG DSCF5132.JPG DSCF5133.JPG DSCF5147.JPG

DSCF5142.JPG DSCF5143.JPG

DSCF5137.JPG

DSCF5146.JPG

DSCF5151.JPG

 

❀ いかがでしょう?帯結びもおしゃれですが、花をあしらうと

   一段と華やかですね☮

 

 

←  Y講師  

帯揚げにオーガンジーの様な透け感ある素材をベールしました。以前個性を出したいから・・・というお客様の要望に答え、このように。

きものの日・・・全国無料きつけ講習会

2009年11月15日

七五三やきものの日でイベントが重なり、 参加者は少なかったけれどゆっくりとした中での稽古でした。 担当の講師も人に教える、いえ伝えることの難しさを感じつつ、言葉を選びながら指導に当たっていました。 準備の仕方からたたみ方まで何か一つでも覚えていただけたら嬉しいんですが...本日は どうもありがとうございました。着物を着る機会が増えるといいですね。

DSCF5128.JPG DSCF5123.JPG

 

 

 

きものを着た時注意する事って...教えて!

2009年11月12日

たくさんありますが、まず、必要なものが揃っているか確認をしましょう。

①  美容室に行く時は、前開きの洋服を選びましょう。

②  着物や帯、長じゅばんのしつけ糸は取って、風呂敷に2つ折にたたんでまとめ、小物類は小袋    

に入れましょう。たたみ方がわからない時は、そのまま風呂敷に・・・

③  ヘアメイクから着付けの順番になります。(化粧はノーメイクで)

④  バックにはハンカチ他を・・・貴重品(財布、カメラ、携帯電話)は後から入れます。

    着付けが終わったら、さあ~出掛けましょう~

⑤  タクシーに乗る時は、まず両袖、バックを左手に持ち、お尻から乗ります。

⑥  歩くときは、背筋を伸ばして内股を意識して小幅で歩きましょう。

⑦  椅子に座る時は、両袖を膝に、浅めに腰掛けます。

⑧  会談の上り下りは、やはり両袖、荷物などは左手に持ちます。右手で裾先を踏まないように気

をつけましょう。

⑨  トイレに入ったら、きものの裾をまくし上げ両袖をその中に入れ、長じゅばんも同じようにします。

帯にはさむか、クリップなどで留めておくと安心です。

⑩  写真を撮るときのポーズは、背筋を伸ばし、足先を揃えて5センチずらします。(左側から取る場

合は左足を引く)そして、最後に一番大切な ・・・笑顔・・・ を忘れずに。。。。。

ハウステンボス美術館でのワークショップへ参加募集

2009年11月 5日

オランダ、ゼーランド州243名が制作した世界最長125mの刺繍作品が展示されています。

文化財団と交流を持たれている金子先生の「メリークリスマス」飾りを一緒に作ってみませんか?

 

              日 時      2009年11月29日(日)  

                        11時~        刺繍作成

                        13時30分~     ランチ 

              参加費用     5000円   

                        (材料費、ランチ、入場料、入館料、交通費含む)  

                 * マイクロバスで行きます。佐和教室では10名参加予定です。

                   又とない機会です。お早めにお申し込みください。       

                 * ランチは一流シェフによる特別メニュー

                 * 一般参加も歓迎!

                 * 日程など詳しくは後日連絡いたします

↑ PAGE TOP