佐和きもの着付教室

Tel/Fax:095-823-1095

きものを着た時注意する事って...教えて!

2009年11月12日

たくさんありますが、まず、必要なものが揃っているか確認をしましょう。

①  美容室に行く時は、前開きの洋服を選びましょう。

②  着物や帯、長じゅばんのしつけ糸は取って、風呂敷に2つ折にたたんでまとめ、小物類は小袋    

に入れましょう。たたみ方がわからない時は、そのまま風呂敷に・・・

③  ヘアメイクから着付けの順番になります。(化粧はノーメイクで)

④  バックにはハンカチ他を・・・貴重品(財布、カメラ、携帯電話)は後から入れます。

    着付けが終わったら、さあ~出掛けましょう~

⑤  タクシーに乗る時は、まず両袖、バックを左手に持ち、お尻から乗ります。

⑥  歩くときは、背筋を伸ばして内股を意識して小幅で歩きましょう。

⑦  椅子に座る時は、両袖を膝に、浅めに腰掛けます。

⑧  会談の上り下りは、やはり両袖、荷物などは左手に持ちます。右手で裾先を踏まないように気

をつけましょう。

⑨  トイレに入ったら、きものの裾をまくし上げ両袖をその中に入れ、長じゅばんも同じようにします。

帯にはさむか、クリップなどで留めておくと安心です。

⑩  写真を撮るときのポーズは、背筋を伸ばし、足先を揃えて5センチずらします。(左側から取る場

合は左足を引く)そして、最後に一番大切な ・・・笑顔・・・ を忘れずに。。。。。

↑ PAGE TOP