佐和きもの着付教室

Tel/Fax:095-823-1095

着付け勉強会・・・第1回 「基本から」

2014年7月27日

着物の知識は、着付けるだけではなく、歴史をさかのぼって幅広く、多くの事を学ぶことができます。
それは、魅力的で面白く、日々の身近な衣文化として変化してきました。
少しづつ触れていきながら、自分のものにしていきたいと目標をもって、進んでいきたいものです。

今回の第1回 「基本から」の勉強はで内容豊富なテキストを4冊持ち込み、閉じられていたすべてに
目を向けていくことにしました

ほぼ全員着物で参加ということで、夏の一番暑い日をあえて選び、また花火大会というイベントにも参加できるよう、楽しみたく計画、30名の参加を得ました。
DSCN9177.JPGDSCN9165.JPG
DSCN9168.JPG
DSCN9181.JPG
DSCN9185.JPG
DSCN9194.JPG

夏の着物で試験を・・・

2014年7月21日

普通科が2名、研究科が1名、花嫁専科は1名と午前、午後に分けての試験日となりました。
チャレンジすることはとても刺激があって良いことです。若い方は筆記が得意、年配の方は、技術が
上手です。そうです、皆さん良い成績でした。おめでとうございます。
DSCN9123.JPG
DSCN9122.JPG
DSCN9120.JPG
DSCN9119.JPG
DSCN9112.JPG
















DSCN9106.JPG
DSCN9115.JPGDSCN9114.JPGDSCN9117.JPG
  



初めての試験を終えて

2014年7月20日

普通科の授業を受けて、初めて色々なやり方があって難しかったです。道具を使用するので
簡単なはずですが、とても覚えにくかったです。これからはもっと処理を上手くできるように気配りできるよう、楽しみながら頑張ります。
                                           山本いつか





着物の知識だけでなく着付ける際の所作、扱いなど学ぶことができ、ますます着付けが好きになりました。自分だけでなく、周りの方へのアドバイスも聞き、自分の技術を磨いていきたいと思います。

                                           友永真紀

第57回文人流知足会総会は、今年も市民会館文化地下ホールで

2014年7月20日

煎茶、いけばな、お抹茶と楽しい茶会です。研修会なので気楽な気持ちでいらっしゃいます。
おいしいお菓子とおもてなしの心をお届けできたら、嬉しいと毎年皆さん張り切っています。
今年は、国体が秋に開催されるので暑い夏になりました。私は、煎茶の係りです。

DSCN9012.JPG
DSCN9074.JPG


DSCN9075.JPGDSCN9049.JPG

着付け講習会のお知らせ!どなたでも参加OKです

2014年7月10日

                          記

     日時     7月27日(日)15時~17時30分
     場所     諏訪小学校 コミュニティセンター和室
     参加費   1000円

一般向き講習会・・・内容は、時間の関係で変更になることもあります
内容  1、きもの、帯のたたみ方
     2、半衿(広衿、自然衿)の付け方(ていねい・急ぎ)
     3、胴補正の作り方
     4、きもののコーディネイト 
  ・・・ 聞きたい方は個々に持参のこと(小物、帯、着物)
     5、きものの着方 (実技講習)
持参品  きもの、長襦袢、半衿、絹糸、綿糸、針、はさみ、待ち針
タオル2~3枚

参加希望、又はお尋ねは090-2581-8654 平野まで

現代作法道、本科3日間研修に参加して

2014年7月 5日

日々の生活の中でふとこれで良かったのか?と感じることが多くなってきました。いえ、だいぶ色々なことが分かってもきているはずです。だから、判断に迷う時の自分が不安になるのでしょうか?

夜行バスで大阪まで行き、早朝の行き交うサラリーマンの方々と分かったように通路を歩く・・・
この3日間での知識がこれからの私をどれだけ後押ししてくれるのか、私自身のテーマとなるのです。
DSCN8832.JPG
DSCN8831.JPG

DSCN8845.JPG

↑ PAGE TOP