佐和きもの着付教室

Tel/Fax:095-823-1095

1級助教授、合格です!

2014年10月29日

花嫁専科の上は、高等専科。芸者着付けを以前から憧れていたので実現しましたね。

DSCN9926.JPG
DSCN9925.JPG

花嫁専科  「 花 」何とか形になりました。

2014年10月23日

なかなか形にするのがむずかいい~花嫁専科はどれも困難(*:*) でも、面白いんです!

DSC_0274.jpg

山口怜子先生との食事会はニュー長崎、ハイドレンジャー

2014年10月 8日

20名の少人数での会食会は、お声も聴けて和やかな雰囲気でした。広く世界を回ってこられた先生のお言葉は女性にとっても、人としても生きていくうえで大事なポイントがあるのだと思いました。DSCN9672.JPG
DSCN9674.JPG

山口怜子の世界  「パッチワークキルト展」選び抜かれた200点

2014年10月 3日

長崎県美術館  県民ギャラリーに於いて3日、輝かしくオープニングが開催されました。聖福寺修復チャリティーの活動に協力の形ですが、12日までの期間多くのキルトファンが詰めかけることと期待されます。家の中にあるものなら何でも良いのです!と、古布を買うのではなく、思い出に残る素材を重視されます。自然の物なら心があると、まるで通い合う息吹を感じ、目覚めさせるように、魂が入っていくみたいなイメージです。作品の数々ご覧ください。

キルトの周りは博多織りの帯地。
DSCN9569.JPGDSCN9574.JPG















DSCN9572.JPG乱菊は着物の裏地です!DSCN9570.JPG
DSCN9573.JPGDSCN9578.JPG
DSCN9580.JPGDSCN9576.JPG

高木久実会長、きものSalon秋冬号に・・・

2014年10月 2日

祝いのフォーマルきもの歳時記の中でアドバイスを!
昨今結婚式というのに普段着てそうなラフスタイルや大正ロマンの遊び着物を古着屋さんで見つけたからと着て列席する方がいます。着物であれば、何でも良いというわけでは祝いの意味がありません。
わからないなら年上の方に聞き、調べ、そうやって一つ一つを覚えていくことが大事に思えます。
街で見かけたら、ご覧下さい。

DSCN9563.JPG
DSCN9566.JPG
DSCN9567.JPG


↑ PAGE TOP