佐和きもの着付教室

Tel/Fax:095-823-1095

看板取得を前にして

2015年3月31日

「最後の試験勉強に入った途端、内容の難しさに着付の道の奥深さを知りました。
 1つ1つの基本動作をきちんと形づけていかないときれいに仕上がらない、意識して形づける大切さを
 感じています。今後は、着物や帯の種類や小物の組み合わせなどを学んでいきたいと思います。」

                                         高木 麻紀

資格を取るということは・・・

2015年3月31日

着物は、非日常的で必要性も面白い事もなく、現代離れしていますが、いま着物でなくても他に和のことなら何でも良いので携わることでいつかは良さを感じる時が来ると思っています。
そんな中、資格取得に興味を持ち始めた方の問い合わせが増えてきました。

すでに資格取得に進まれた方達の試験をやっておりますが、真剣な空気感と緊張感が感じられます。
今日も3名の方のそれぞれのコースでの試験も無事に終わりました。

3級講師・・・野口さん
2級講師・・・吉村さん
3級助教授・・・高木さん 皆さん合格です
おめでとうございます!!!
DSCN3830.JPG
DSCN3829.JPG
DSCN3826.JPG

ご卒業おめでとうございます

2015年3月15日

可憐な笑みが清純さをかもし出し、忘れがたい印象を受けました。教室でのお着付を美容室様から頂き、ヘアメイク後、お越しいただいての仕上がりです。えくぼがとても可愛くて好感を持てました。
これから社会人としてのスタート、応援しております。

DSCN3766.JPG
DSCN3761.JPG

  DSCN3762.JPG

いよいよ卒業式シーズン突入~~~稽古始めッ!

2015年3月15日

恒例になりました袴の稽古に励む皆さん、真剣です。高校生他のモデルさん達のご協力を頂いて何度も着付させて頂きました。ホントにお疲れだった事でしょうね、有難うございました。
昔の柄のイメージの矢絣・・・学生さん!という初々しさがよくお似合いでした。

DSCN3822.JPG

DSCN3808.JPG
DSCN3796.JPG


















DSCN3799.JPG

DSCN3805.JPG
DSCN3813.JPG
DSCN3812.JPG


作法テキスト 

2015年3月 5日

作法案内
・・・「現代作法」は、自分自身が気付かないうちに、その人自身の魅力を見つけ出す一つの窓口だと思います。人の魅力とは、心の大きさ、広さで、その差によって周りは感じ取りながら人を評価します。
他人を思いやるとは、相手に負担をかけない気持ちから自然に行動に表れます。
何事にも自由で、しかも自分を理解出来て知ることが振舞いとなって、作法の心に触れていくのです。

時として、つい忘れてしまいがちです。立ち止り振りかえるのも、良い場合があります。
年齢に関係なく。。。

作法の世界を覗いていこうと思います。

↑ PAGE TOP