佐和きもの着付教室

Tel/Fax:095-823-1095

帯の形は決めていません~~

2018年8月22日

楽しんでいます。。。

PhotoPictureResizer_180821_085827270-768x768.jpg

韓国大好きなさやかさん。

2018年8月 9日

韓国の歌手が大好きで結婚するなら・・・熱く語る可愛いさやかさん、着物が好きで熱心に何度も繰り返し着ていました。出来映えいかがでしょうか?
CollageMaker_20180811_124251697-960x960.jpg

厚生労働省社内検定学科試験 十二単の稽古 娘の協力

2018年5月31日

着物好きな長女のゆきさん、本人の希望もあり、十二単のモデルで髪体験。
立ちっぱなしでさぞお疲れでは?全然平気な表情でした。
CollageMaker_20180531_205930980.jpg

着物の奥深さ

2018年4月25日

研究科試験を終えて
「今日までの道のりは私とって長いものでした。また、着物の奥深さを知った数カ月でした。
私が着ている着物の柄一つにしてもテキストに載っている高麗格子、長襦袢の生地の柄が紗綾型という有職模様。
柄の意味や染め方、季節によって織り方が違う、格が違うなど興味が沸きました
もっと深く勉強していきたいと思います

三宅

特別専科試験が終わり

2018年4月25日

まだまだこれから~という、やっとスタートラインに立ったような気持ちです
誰かに着付けをしてあげるような機会があれば仕事として人に喜んでもらえる着付師になれたら嬉しいです
光永

明子帯結び 

2018年3月29日

                 「 優 美 」
1521637478135.jpg                  「 華 雅 」
1521637483505.jpg



受験者の声

2017年12月19日

丹田・・・
今まで見るだけの花嫁衣装が色々な約束事、技術があることが解かり、着付けの奥深さを改めて知りました
着物は、世代を越えて受け継がれるものですし、私自身母や叔母の着物を着ていますし、これからも受け継いでいきたいと思います。
美しく、楽なきもの着付をめざしていきたいです



中山・・・
花嫁の着付けは、人の人生の晴れの結婚式という思いでに残る大切な着付けです
その時被関わらせていただくのでそのことを大切にして着付けてあげたいと、自分の経験も生かして思いました。着付けの基礎や紐の掛け方や補正の大切さを学ぶ機会となったと思います



井上・・・
美容師としてお客様の着付けをさせて頂いていましたが、、色々着物の知識が少なく、聞かれたときにこたえられる人になりたいと思い、学ばせていただきました
奥が深いと思いますが、技術、知識などもっと理解を深めていきたいと思います




試験が終わって。。。

2017年10月31日

~野口~

「花嫁着付は、技術者として助手との呼吸、行動が一つのリズムに乗って、能率的に的確に余裕をもって、着付けるようにしたいと思います。

試験を受けても奥が深く、実際とは、かなり違いがあると思いますので、体験できるよう、もっと勉強していきたいと思います。」

3級助教授試験合格!

2017年8月27日


「着物の事は、何もわからなかった私でしたが、教室に通ううちに楽しくなっていきました。
これから学ぶことがたくさんあると思いますので、向上心を持って練習していきたいと思います。

また、機会があれば色んな方に着つけていきたいと思います」

                            銭上 真弓

助教授2級、やっとここまで~~~

2017年8月27日

やればやるほど難しさと深さを感じ、それが魅力と思える未来があなたを待っています!

「これまで学んだ振り袖や留袖と異なる道具や衣装を使った着付けを学び、着付けに対する意識が少し変わったように思います。
特に、手、指の動かし方、紐1本結ぶことへのこれまでりも意識するようになりました。」

まっすぐに取り組む真面目さが周りにも安心感を・・・
板屋さん、これからも頑張ってください。

初めて受験して

2017年8月 5日

試験となると、緊張と気持ちも引き締まる方が多く、ある意味では、社会人になってなかなか体験はしなくなります。
試験は、大事と考えています、試験があるから集中もします。

Mさん

「着付けは、わたしに取ってとても苦手な分野でした。が、続けて来られたのは、やはらい着物を上手に着られるようになりたいという強い思いがあったからです。

授業を受けるたびに、毎回違う発見と学びがありました。

着物は、日本人の文化です。長い歴史の中で変化し、今の形になったのですが、その形や柄、素材の一つ一つすべてに意味と理由があります。

そこが着物の面白いところだと思っています。

今後とも着物を着る機会を作り、着ていきたいと思っています。」

久しぶりの試験にドキドキ、ガクガク

2017年5月27日

やっとこの時期がきました。これから先も続けていきたいと実感している山下です。

1級試験、合格しました。モデルの常盤さん、お世話になりました。


  「数十年、授業を休んでいたので再開後、また一からやり直す気持ちで頑張りました。

  新たな気持ちで着物も着付けも好きだと思う気持ちを実感しています。
 
  明るく楽しく長い間続けて通いたくなる教室が私の理想です。」


難しかった!ゴホッ!

2017年4月11日

光永由加里です。

少し体調悪く、洋服でごめんなさい。

研究科・・・留袖の着付けは、とても難しくて、稽古の度に問題点が見つかるという繰り返しでした。

ふくら雀は、手結びで左右の羽根の取り方が困難で全体のバランスが崩れるので要領をつかむまでなかなか・・・慎重になりました。出来上がりのバランスがうまくいくと嬉しくなります。

レッスン2回目ですよ!

2017年4月 8日

いかがですか?少しは上手?

DSC_2464.JPG
DSC_2463.JPG



























                  ポーズも大事
DSC_2465.JPG



和装道~私を夢中にさせてくれた!

2017年4月 5日

≪田坂です≫

あらゆる世代の人たちが集う笑いの絶えない教室が理想 ^^
日本人として心がけていきたいし、相手を思う心を育んでいきたいと思っています。

きものは、日本の文化なのでその美しさや良さを伝えたい気持ちでいっぱいです。
教室に通って良かったと思われる教室にしたいと思います。

きものに携わる仕事をしています。人様より伝統工芸の作品に出合う機会が多いので、とても役に立ったり、耳にした言葉に共通点を発見すると嬉しくなります。

色々な知識や、深い関心を持ってより、良いものとのと本物との導きに感謝する次第です。

私は、台湾人です!

2017年3月29日

・・・と可愛いらしいfaceのアンナさんが入学し、早速スタート。日本に来て1年とか~~
流暢な日本語で人見知りもしないで回りともすぐに溶け込みました。

「伊達締め」を「い・た・て・し・め」と解読、今は、日本語の勉強中ですが、理解が早いので大丈夫でしょう。
       「目標は、花火大会での浴衣を自分で着たいです。。。」
20170328_021607-COLLAGE.jpg

看板取得!嬉しいです。

2017年3月15日

吉村 亜裕美

少し難しかったですが、楽しく勉強できました、

仕事をしているので、教室は開けませんが、笑顔が絶えない、穏やかな空気間のある教室が理想。。

仕事にも役立てられるよう、自分を過信せず、1つ1つの事を正確に・・・を心掛けたいです。


3級試験受かりました^^

2017年3月15日

本田 真紀 

基本中の基本の試験なので体で覚えるようになるまで頑張ります。

私は、不器用なので人一倍努力しないと・・・と改めて思いました。

着物は、日本の民族衣装、40年前までは普段着でした。

学校教育から自然に子供たちにも馴染んでいくといいなと思います。

結婚式のおよばれ、成人式、卒業式以外にも着物姿が見られるよう、広めていきたいです。

その為には、まず自分から着物を着る機会を始めたい、増やしたいと思います。

                     

全然訳が分からず、少しづつ理解を。。。

2017年3月13日

DSC_2211-1600x900.JPG    少しづつ理解を深めてまだまだですが、形になって嬉しいです(^^♪    岡田



より深く着物を知りたくて

2017年3月 6日

以前も学んでいましたが、もっともっと...色々知りたくて
再度チャレンジ始めました。

          日本の女性として生きていく中で 
          大切にしていきたい伝統文化であると
          試験を受けて強く思いました。

                      星野

3級試験を受けて

2017年2月28日

やっと最後の区切りの最終試験日となりました。長い道のりでしたが、多くの難しい帯結びを習い、理解し形づける楽しさを学びました。
私の周りの人は、着物は、大変面倒という声が多いので、旗門を選んだり、着る楽しさを伝えたい~~
            
                                        吉村

娘のためにもこれからも頑張ります!!

2016年12月26日

プロとして・・・着付けをしてあげた方が、着崩れなく、一日楽しく過ごせる着付け、また次回もこの人に着せてもらいたいと思ってもらえるようになりたい

教室を開く場合・・・みんなが楽しく、色々聞きあえる雰囲気の教室に・・・

やっと終わりました、人に着せる難しさを今回特に感じました。体型も着物も素材も違うとますます色々知りたくもなるし、責任も出てきます。更なる勉強が求められる気がします。

                                  田川 美和

着物が好きで通い始めました

2016年11月17日

「着物の事を知らないことが解ってくる楽しさ、数日で忘れる悲しさ、おれの繰り返しです。
これから先は、まだまだ長い道のりですが、少しづつ見についていけたら嬉しいです。
そして、なるべく着物を着て、出かける機会を増やしたいと思います。」
                                ゆかり

明子帯結び~

2016年11月 6日

PhotoGrid_1478062105705.jpg

6年以来の試験は緊張~ ^:^ 

2016年10月27日

花嫁専科試験合格しました!
「花嫁専科は、高度な技術がたくさん要求されました。今までで一番努力したように思います。
着付自体は同じ作業ですが、奥が深く、細かい部分を注意して着付けるので、振袖でも生かせるところがたくさんあり、受講して本当に良かったと思います。
途中くじけそうになりましたが、周りの励ましがあってここまで来れましたので、本当に感謝しています。

日本舞踊もやっていますので、打掛の扱いなど大変参考になりました。今後も周りの方への感謝を忘れず、着付けをより上達できるよう、お稽古を頑張りたいと思います!」

                            オサ ケー(^^♪

明子帯結び2点

2016年10月25日

名前もなく、思いつくままできました!
PhotoGrid_1477352289998-1600x1600.jpg

こんな感じは?簡単です!

2016年9月26日

柴原帯結び・・・
PhotoGrid_1474888401361.jpg
                          「手で下の羽根を・・・
                          上の羽根は、たれ元で作り、お太鼓を
                          形よく、たれ先は左上がりで太鼓の下
                          から右角を三角形に出す」

柴原さんは次から次に思ったように結ぶ人?

2016年9月20日

PhotoGrid_1473770598176.jpg黙々と好きなように出来上がる。。。楽しそうに、帯をあやつる~

花嫁専科、合格しました!角本です。

2016年8月19日

「長い道のりだったと・・・きもちもゆっくりこれからは色々実践勉強を賀ばります」

DSC_1252-1200x2133.JPG

私達、海星中学受検に合格しました!

2015年12月24日

最高に嬉しい・・・の表情です。DSC_0765.JPG
DSC_0764.JPG

着物を着られるようになって

2015年12月18日

                       名古屋帯の角出し結びDSC_0761.JPGたんすに眠っている着物を着る稽古をしていると自然に笑顔になるのが不思議。
着物を着て食事に行ったりする日が来ますように・・・周りの友人にも話しているので、実現したら良いなと目標を持って通っています
DSC_0760.JPG


着物の奥深さ

2015年11月 8日

野口 美智代 ・・・やれやるほど和装の奥深さを感じているところ、以前理解できなかったところが
            試験を受けて進めごとに少しづつわかるようになってきました

            年齢を問わず、初心者でも気軽に足を運べる教室にしたいと思っています  

美容師、着付師のプロとして...

2015年11月 2日

心がけたい事・・・着物、帯などのコーディネイトのアドバイスができるように知識を身に付けたい
       
           地域性を生かし、観光客や外国人のかたにも着物を着る機会がある教室にしたい

           若い人にも洋服感覚で気軽に着られるよう教えたい

           お客様に安心して着物を楽しんで頂けるようなきつけをしたい

             
                           吉村  亜裕美

初体験!娘に着付けました。

2015年10月25日


IMG_20151024_6111.jpg友人の結婚式に着物で~と娘が・・・何とか着付も無事に終わりました。ホッとし、また嬉し(^:^)

ここまできました!花嫁専科資格ももうすぐ???

2015年8月26日

創作帯結びに取り組んでいます。自分のオリジナルの帯結びは、どんな方法でやればいいのか見当もつきませんでしたが、いろいろ結んでいくうちに、何となく形が決まってきました。

IMG_20150824_53874.jpgIMG_20150824_26978.jpg

チャレンジに前向きになれたのは、教室の雰囲気

2015年8月 5日

森野です。心がけたいこと・・・★指名を頂ける着付師★

「着物は奥が深く、ますます学ぶ範囲も広がります。不安を感じながら前に進んでいくうちに理解できるようになりました。
佐和教室のように皆さんが楽しんで学び、たくさんの人と出会いがあり、自分も成長できる...そんな教室にしたいです」

看板取得を前にして

2015年3月31日

「最後の試験勉強に入った途端、内容の難しさに着付の道の奥深さを知りました。
 1つ1つの基本動作をきちんと形づけていかないときれいに仕上がらない、意識して形づける大切さを
 感じています。今後は、着物や帯の種類や小物の組み合わせなどを学んでいきたいと思います。」

                                         高木 麻紀

試験が終わって

2015年2月 2日

瓜生なおみ
「繰り返し練習を重ねていくうちにだんだん慣れてきて楽しさを覚えるようになりました。奥が深い世界なので少しでも多く学んでいきたいです」

山本いつか  
 「色々な帯結びをして難しさを感じた研究科でした。けれど、結び方の説明を読んで少しづつ理解できるようになりました。着物を着る機会を増やしたいと思いました」


きものの道に進んで^^

2014年12月17日

大村から長埼市内の職場に通いながら、着付けの勉強を始めました。元々和裁も好きで縫えるようになりましたので、呉服の仕事をしながらの稽古スタートでした。この道は奥が深いといつも感じています。
でも、好きなんです。第一回目の試験、着る、結ぶ、基礎知識などをクリヤして次へのステップに・・・
ちょっと失敗もありましたが、何とか。。。頑張ります。

大村 K

遠くから通い続けた私・・・

2014年11月19日

最後の試験が終わって・・・

「きものの歴史から学び、いろんな意味で深みを感じました。
これまで学習したことや教本にかかれている言葉から自分なりに考えて、結んで行けることを学びました。自分が着物を着ることできつけるポイントをしっかり学べました。
今後は、これまで学習してきたことを振り返り、復習するとともに実際に人に着付けられるように練習に励みます。また、機会があれば着付けの現場での体験ができたら嬉しいです」

                                   小川  愛

DSCN3464.JPG

花嫁専科  「 花 」何とか形になりました。

2014年10月23日

なかなか形にするのがむずかいい~花嫁専科はどれも困難(*:*) でも、面白いんです!

DSC_0274.jpg

花嫁専科の「花」という帯結び...難しかったです!

2014年9月 8日

DSC_0030.jpg

成果が出ました!なかなかいい感じ(*:*)

2014年8月11日

シンプルな文庫ほど形を作るのが難しいと思います。やっと、やっと・・・

DSC_0154.jpg

初めての試験を終えて

2014年7月20日

普通科の授業を受けて、初めて色々なやり方があって難しかったです。道具を使用するので
簡単なはずですが、とても覚えにくかったです。これからはもっと処理を上手くできるように気配りできるよう、楽しみながら頑張ります。
                                           山本いつか





着物の知識だけでなく着付ける際の所作、扱いなど学ぶことができ、ますます着付けが好きになりました。自分だけでなく、周りの方へのアドバイスも聞き、自分の技術を磨いていきたいと思います。

                                           友永真紀

私にとってけじめの試験

2014年6月14日

4回目の試験、特別専科を受験して

「特別専科はすごくバランスを意識した授業でした。自分が着るときもお太鼓の位置や大きさなど後が見えないだけに難しかったように感じました。職業として携わるときには人との付き合いを大事にしながら、着物を素敵に思ってもらえるような仕上がりにしたいと強く思いました。」

                                               高比良ありさ

講師1級を受けて

2014年6月10日

のんびり屋の私も3回目の試験を受ける日が来ました。

「技術面や知識面においてもどんどんレベルが上がり、ついていけない部分もありますが、基本に戻り、確認しながら1つ1つ自分のものにしていきたいと思っています。
着物や帯、帯締め、帯揚げなどの組み合わせ方を学び、更に見解広げていきたいと思います。」
                                    
                                                 高木 麻紀

お盆にゆかたをチャレンジしてみようかと・・・

2013年9月 9日

まだ習い始めですが、蝶結びではなく何か他のを・・・ということで。
なかなか難しいとむずかしい表情をしつつも、だんだん慣れてこられましたが・・・

DSC_0525.jpg

タンスの中に躾がかかったままの着物が目に入って・・・

2013年4月12日

DSCN5984.JPG




嫁から聞いて私もチャレンジ・・・今まで何も手を付けずにいた習い事ですが、母の着物を眺めているうちに思い立ちました。着物の不思議な力に魅せられて。。。





DSCN5982.JPG



DSCN5983.JPG


『蝶重ね』という帯結び???

2012年8月 3日

「研究科に進み、少々難しくなりました・・・訳がわからないまま、教えてもらったようにやってみたら、とても可愛く、感動!!!」と。DSCN4199.JPG

着付の道は、険し!されどオモローーー

2012年5月24日

私、今頑張っています???かな?やりがいがある仕事だと聞きますが、今は必死です。でも、楽しいんです。
DSCN3341.JPG り。。。
え。。。
DSCN3340.JPG



着付の楽しさは、一つの作品が出来上がる事! S

2012年5月21日

2012052120040000.jpgP1040904.jpg              「巻貝」・・・という名前の帯結びです(^:^)~

Kさんの特別専科カリキュラム「千代鶴」作品

2012年4月12日

毎回難しくなっていきますが、一つ一つが個性があって作品としてこれまでの勉強が随所に出てきます。面白いけど、壁にも???真ん中に鶴首ひだを折り、裏箱ひだ、表箱ひだと結ぶ段階で少々難しあがあります。でも、まぁ?まぁの出来上がりに。
DSCN2945.JPG
DSCN2946.JPG
                       かかえ帯で華やかに「亀結び」

大学生のKさん!いらっしゃい!

2011年11月14日

友達が友達を紹介・・・私とはさしずめおばあちゃん関係ですね(笑)

 

「着付けは、自分が思っていた以上に楽しかったです。もっともっとお稽古を頑張って先生のように!!綺麗に着こなせるようになりたいと思いました。」

DSCN2025.JPG DSCN2027.JPG

自分で着ました、振り袖を!!

2011年9月19日

 今日は私の結納の日です。頑張って自分ひとりで着ましょうと思いましたが、帯は先生に応援して頂き、こんな感じです。早朝にもかかわらず、ふっ!何とか(汗)今から美容室へダッシュ! DSCN1410.JPG    DSCN1409.JPG

 

DSCN1402.JPG DSCN1403.JPG

Aちゃん、結婚おめでとう(☆:^)

2011年5月28日

私も自分で着付!頑張ったよォ~~~(正直!ちょっと先生に手伝ってもらったけど・・・)ま、何とかいきましたよ、見てねVVV

DSCN0340.JPGDSCN0333.JPG

以前から興味が・・・

2011年3月15日

教室に通い始めてからもうすぐ3カ月。初めは右も左もわからず、戸惑うことも多かったんですが、、先生の丁寧なご指導の元、何とかそれなりに一人で着られるようになってきました。着物って奥が深くて、どんどん夢中になっていく毎日です。お稽古の中だけでなく、先生や先輩方の所作を真近で目にすることで、学ぶこともたくさんあり、この出会いに感謝の気持ちでいっぱいです。元々、着物には興味があり、一人で着物が着られた素敵だな~と思い始めたお稽古ですが、今は新しい目標もでき、毎週のお稽古を楽しみに仕事に励んでいます。覚えの悪い私ですが、これからも宜しくお願いいたします。  SK

P1030076.JPG

新人で~す(^0^)

2011年3月 6日

着付けを基礎から教えてください!・・・と飛び込んできた?Mさん、明るくて笑顔が素敵でした。

P1030193.JPG

私は韓国から来ましたJです。今月で大学を終了、韓国に帰ります。

2011年2月11日

「日本伝統の着物に触れ、その良さと着物を着たり、学んだりしている日本の方々に影響され、私も韓国に帰ったら、韓国の服を着る機会を作りたいと感じました。」 P1030014.JPG     

P1030017.JPG  P1030015.JPG

新人で~す(^0^)

2011年2月11日

P1030018.JPG

 

「 着物のこと何にもわかりません。」

「 大丈夫ですよ。復習しながらあなたのペースで進みますから ・・・」

「 楽しみに稽古にきます 」

Kさん、Mさんの振り袖着付は、同じパターンで2種の帯結び

2011年2月 5日

P1020895.JPG P1020889.JPG

P1020902.JPG                                                                       P1020899.JPG

❤Hさん、ご結納おめでとうございます。。。

2011年1月15日

美人で聡明でしとやかで色白でチャーミング!!!着物大好き人間の一人。結納式のお着付けは、振袖にお母様成人式の時の帯を是非・・・と。お母様も着物がよくお似合いでした。

P1020761.JPG P1020762.JPG

不思議なご縁???のSさんに私の思いが爆発!

2011年1月10日

写真の生徒さんは、年末年始8回受講者のSさん、現在はカリフォルニア在住で抹茶の稽古を始めたから何とか覚えて帰りたいの熱望にひと肌?脱ぐことにしました。「全く着物の経験はない!」との不安を抱えてスタートしたものの、最終日の仕上げは、ご覧あれ!!!です。 P1020687.JPG

長い、長~い話なんですが、昔々心に残る書道家の師にご指導頂き、少しは書けるようになった頃、水害という災害に合い、稽古を断念しました。というのも、先生から「今やることは稽古じゃない!自分の店を立て直すこと!」と厳しい言葉があったからです。逆に愛情いっぱいの言葉に感銘し、一生先生にくっついて行こうって思いました。先生の添削や直筆手本を大切に身近にしまって。。。

Sさんとのあれこれ話は、次第にエスカレートし、30周年という記念行事に参加した写真の中に、先生と近い親戚のSさんが写っていようとは・・・・・まさか???仰天!!!

このご縁から何かが始まる予感が・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(^:^)

やっと看板まで辿り着きました!

2010年12月17日

特別専科は今までより高度な知識が求められ、勉強は更に難しい内容でした。ですが、美しく装いができた時の達成感や先生の細やかなアドバイスなどでより楽しく受講することができました。今後は着せる相手のことを優先に考え、どうしたら快適に着物で過ごせてもらえるか常に頭に入れながらやっていきたいと思っております。また、佐和先生の教室では、着付だけではなく、マナーと心遣いを学び、人生相談など様々な事が人生のプラスになっています。この教室での出会いを大切に今後も和装道に関わっていきいたいです。P1020486.JPG

着付が楽しくて・・・

2010年12月14日

母がきもの通だったせいかタンスの中にはたくさんのきものや、帯が入っていました。私は、いつどんな時に、どの組み合わせで着たらいいのか分からなかったので、着付けを始めて少しづつ理解でき、嬉しくて・・・今は他装を始めました。 P1020462.JPG

復帰しました!Hです!!

2010年11月21日

二人の女の子の子育て真っ最中ではありますが、何か自分のための時間を持ちたくて・・・でも、久々の着付け、何だか思うようにならなくて早くも「私、大丈夫かしら?」と、心配。。。 P1020214.JPG

きれいなモデルさんできれいに着付

2010年8月19日

試験勉強にお付き合い頂き、感謝(ー:-)√ 。人に着付けるぅ~が課題のため、後輩に振り袖モデルを頼んだHさん!なかなか腕をあげましたなぁ(''':''')いやはやモデルさんがよろしくて・・・ですか?!

P1010382.JPG P1010383.JPG納得    納得     納得

初めての着付試験、ドキドキ( /:\ )

2010年7月19日

P1010164.JPG      真剣な表情の美容師さん、「着心地良い着付けをめざし・・・」

P1010163.JPG

初めて着付けの試験を受けましたKです☮

2010年6月23日

自分で着るだけで良いと思っていた私でした。「折角だもの、着るだけじゃ勿体ないじゃない?」と言われ、資格コースに編入しました。少し面白くなってきました。

P1010009.JPG P1010011.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

P1010010.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

わ・た・し・は、韓国から来ました。。。

2010年6月20日

韓国の方は、初めてです。どうぞ、よろしく(ー▴ー)/ Jちゃんは、表情がとてもかわいい女性で、紹介してくれたKさんと同じ大学で同じ寮にいます。きもの着付けの話を聞いて、私もやってみた~い!と浴衣の稽古を・・・周りの生徒さんの「えっ!韓国の方?」にすごい反応(笑) P1010002.JPG P1010001.JPG P1000999.JPG

 

久し振りの試験に全神経集中ドキドキ

2010年3月 7日

P1000345.JPG P1000344.JPG 「 着物が好きで習い始め、せっかくなら資格を取ってみようと決心!自装、他装、筆記試験とかなりハード?いえ。。。私がハード。。。でも、面白いんです。」

P1000347.JPG P1000346.JPG    

 

 

知り合いのその又知り合いの紹介で着付けに***

2010年2月28日

P1000279.JPG 真剣です。(;一_一)  楽しいです。 ( ^)o(^ )                      

習い始めて一ケ月***イエィ!

2010年2月26日

P1000277.JPG

P1000278.JPG

                                                                                                                                  「 着物を着るって・・・洋服を着るのと全然違って手を通すときから今までやったことがない女らしい私がいるんです。」

「 着物の畳み方や、小物の使い方なんか初めて知ることばかりで、わくわくしています。」

「 上手になった私たちの成長を、お楽しみに???」  (*^_^*)

私の夢は、4歳の娘に着物を着せること??? K民恵

2009年11月27日

9月から通い始めて2ヶ月ちょっとの間に貝の口や、蝶結びなど半幅帯を使った結び方を教えてもらい、次は名古屋帯でお太鼓結びも結べるようなりました。でも、このお太鼓結びがなかなかうまくできず、今日やっと写真に撮って頂いて嬉しかったです。

先生がとても素敵な方で教室の雰囲気も明るく、楽しく通わせていただいています。着物のこと以外でもマナーや女性のしぐさなど色々と勉強になることが多くて、有り難いです。

これからも頑張りますので、先生。。。よろしく!

DSCF5111.JPG

 

 

 

 

 

DSCF5114.JPG

 

 

 

 

 

「 きれいに結べましたね(^:^) 」

「 教室に通ってからの感想を書いてきて下さい 」

・・・・・とお願いしましたら、座りこんで早速書き始めたKさん

・・・・・あの~、家でお願い~ (^0^)

 

着物との出会い ~ 明子

2009年11月21日

 DSCF5115.JPG

 

 着物好きの両親のおかげで、小さい頃から着物を着る機会が多かった私ですが、大人になった私は着物を着ることもできず、大好きな着物を自分で着たい!との一心で佐和先生の教室に通うようになりました。楽しく半年が過ぎる頃には、ひと通り学び、着物の奥深さを知るにつけ、自分の未熟さも思い知らされますが、TVの時代劇や演歌歌手の着物を真剣に着ている今日この頃です。

 先月よりボディの着付けを教わっていますが、息子しかいない私には悲しいかな娘のように愛おしさを感じられます。年齢のせいか覚えも悪く質問ばかりですが、いつも気持よく答えて下さるさっぱりとして色気のある桃井かおりを彷彿とさせる先生には、感謝です。若い人の2倍時間はかかると思いますが、これからも頑張って着付けを究めたいと思います。

                       H 明子

生徒Mさんの成人式向け帯結び作品・・・その2

2009年10月29日

DSCF5036.JPG

立て矢が好きです!

            すっきりしています

                         結びやすいです。

                                        花竪琴という結び名だそうです

生徒Mさんの成人式向け帯結び作品・・・その1

2009年10月20日

DSCF4968.JPG   いかがでしょう?

               いけますか?

    なかなかいい出来です?

                                     気に入っています ♬ 私 ♪

 

今日は私が着せますね(^;^)

2009年10月11日

DSCF4931.JPG DSCF4934.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

妹 「着心地はいかがでしょうか?」               なかなかいいじゃん!

姉 「いいですよ」                          クリップはずしたら?

妹 「いつか二人で着物を着て出掛けましょうか?」      あら、ほんと

 

初めはチンプンカンプンでした(@~@)・・・段々面白くなってきました。

2009年10月 2日

                                              

                             DSCF4866.JPG

姉  「ほら!ここをこうして押さえてゆるまないように・・・」

                  妹 「お姉ちゃん、これからは着せてもらおうかな~」

姉  「ダメよ!ちゃんと自分で着ていかなきゃ、せっかく習ったんだから・・・」

 

な~んて会話してるんだか?仲良し姉妹さんの着せっこショットでした!!

やっと頂きました、念願の資格取得(@:@)

2009年8月19日

DSCF4506.JPG

              感無量。嬉し涙?。頑張る意欲。責任感。etc.

生徒さんの思いは、声なき笑顔で・・・

2009年7月31日

DSCF4381.JPG

   姉妹でお申し込み、いつも笑顔が魅力なお二人です。

DSCF4382.JPG DSCF4383.JPG

資格試験取得勉強中ーーー真剣?

2009年7月15日

DSCF4162.JPG DSCF4155.JPG

               DSCF4161.JPG

何でも勉強します。だから、飽きないし、面白みがあるんでしょうね。      明子

 

着物手順レシピ作成?パシャッ!

2009年7月13日

着付けを習いたいと思ったきっかけは、母でした。

母も昔着付けを習いたかったようで、私に勧めてくれました。

それから、習いたいと思ってはいましたが、数年が経ってしまい・・・。

やっと始めることにし、友人と一度見学してすぐに申し込みをした私たちでしたが、やはり簡単なはずがなく着物を着るまでで、頭はいっぱいに。。。

DSCF4157.JPG    DSCF4159.JPG                  DSCF4160.JPG                                                  

 

 

 

 

私たちの慣れない手つきに先生と爆笑しながらも、帯までできた時は、感激!!でした。

まだまだ覚えることは多く、一人で完璧に着られるようになるまでは時間がかかりそうですが、楽しみながら頑張ろうと思います。

そして、いつか母にも私が着物を着つけして感激してもらおうと思っています(笑)

                K・麻梨乃

私は大学2年生。

2009年7月 4日

DSCF4108.JPGテレビに生徒さんの顔が、アップに!!!大学の紹介のインタビューに答えて・・・可愛い方でしょう?

着物モデルにもなっていただいています。素質あり。性格良し。

 

 

→私は、Y です。

 

念願叶って和の道へ

2009年6月 1日

DSCF3898.JPG  DSCF3901.JPG DSCF3896.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

習いたい、習いたいよぉ~

友人と話してかれこれ数年・・・やっと5月から教室へ通い始めました。以前から興味があり、自分で着つけができたらいいなぁ(^-^)と思っていました。

友人と見学に行き、早速入会の申し込み。。。

今までは成人式、卒業式など着付けをしてもらう側でしたが、実際に自分で着ると動き一つ一つが女性らしさを感じ着付けを学ぶことはもちろんですが、女性らしい仕草も身に付きとても勉強になります。

始めたばかりで今は鏡を見ながら、着る余裕はありませんが、一連の動きを鏡を見ながらスムーズにできるようになるのが今の目標です。夏には、自分で浴衣を着られる様になりたいなぁ~。

                                           A子のつぶやき

 

私は美容師です

2009年4月14日

私は美容室で働いていて、お客様からの着付けの要望が多く、

自身が持てる着つけを学びたくて悩んでいたところ、

友人からの紹介で佐和きもの着付教室の事を知り、まず見学に行きました。

 

行ってみるとすごくアットホームで皆さん気さくな方ばかりで

ついつい2時間ほどお邪魔してしまいました。

早速、次週から教室の申し込みをし、通うことを決めました。

 

着物を持っていないので不安に思っていましたが、

教室の方で小物も一式貸して頂けるのですごく助かっています。

 

着物の文化、糸の種類、補正の仕方、結び方をいくつかのパターンで教えて頂き

自分に合ったしやすい方法、その時の状況に応じた方法を、

一つ一つ丁寧に教えて頂き、本当に勉強になります。

 

準備の仕方、しまい方、着物のたたみ方など着物に愛情を感じます。

お客様にも自信を持ってお着付けできるように、先生のお言葉を大切にし、学んで向上していきたいと思います。

 

今、着付けに興味を持っている方、学びたいな~と少しでも悩んでいる方は一度見学されてみて、

教室の雰囲気を味わってみてください。

絶対私のように長居して通いたくなりますよ。

                                          S 智子

 

ママは頑張ってま~す!

2009年3月27日

DSCF3368.JPG 振り返ってみると独身の頃から着付教室に通っています。

結婚して子供にも恵まれ、二人目の子のとともに再開しました。私としてはかなり頑張っています。

この子が成人する時は、ママが着せますよ~ 。。。。。 Yです

着る喜びを感じて・・・

2009年2月17日

DSCF3253.JPG 

 昨年の夏、長崎へ引っ越すことが決まり、私がどうしよう?と思ったことの一つが「着物」でした。長く茶道を習っているにもかかわらず、いつも母や妹が着せてくれていたので自分ひとりで着物を着ることができなかったのです。

それで長崎に来てから、佐和先生の教室に通い始めました。半衿の付け方、着物や帯に扱い方など初歩的なことからゆっくり丁寧に教えて下さいます。

着つけの練習も少しずつ繰り返しながら指導して下さいます。時折大失敗をして、お稽古場は笑いの渦ですが、間違ったところを直していただたときは、『目からウロコ』状態になります。

 お陰さまで、今年のお茶の初釜には、何とか自分で着物を着ていくことができ、とても嬉かったです。

今は佐和先生の教室に通って本当に良かったと思っています。   

      秋吉 幸子

                  

お手伝いモデルさんと充実した時間を・・・

2009年2月15日

 

T・Tさん!有難うございました。そしてお疲れさまでした。

 

DSCF3248.JPG「本日は大変お世話になりました。

皆さんのご迷惑にならないようにと、大変緊張していましたが、袴を着るのも初

めてでしたし、先生も生徒の皆さんもとても明るく気さくで、本当に楽しい時間

を過ごすことができました。

 

美容室でただ着せてもらうのとは違い、私も先生のご指導を聞くことができ、こ

こはこういう風にするのかぁなど大変勉強になりました。

 

また私でよろしければお手伝いさせて頂きたいと思います。どうぞよろしくお願

いします。

 

本日は本当にありがとうございました。」

 

ひとりで着物が着られたらいいな(^:^)~          柴原 明子

2008年10月16日

・・・・・とずっと思っていたのが教室に入ったきっかけでした。

 初めは本当に着物のことを何も知らずに不安でしたが、先生の熱心で丁寧なご指導で楽しく、自然に着付けや着物のことを学ぶことができます。

 

 自分で着られるようになるととても嬉しく、実際に着物で出かけるようになりました。

「ひとりで着られたら...」という軽い気持ちで始めましたが、今では新しい目標もでき、これからもたくさんのことを学んでいきたいと思います。 123.JPG

あれこれ帯結び ・・・ 浴衣に

2008年7月19日

DSCF2244.JPG

里 直子さん  着付教室

2008年6月24日

以前短期の着付を受講させて頂き、凛とした着物姿の先生を拝見する度に憧れていました。着付並びに所作など少しでも先生から学べたらと思い、始めました。 不器用なので、きちんと着れるか心配でしたが、分からないところは繰り返し教えて頂き不器用ながらも、自分で着れる様になったのが何より嬉しいです。これからも焦らず、長く続けていきたいです。

渋谷 明子さん 煎茶教室

2008年6月24日

私にとって月2回の煎茶のお稽古は、日々の忙しさを忘れリラックスできる大切な時間です。美味しい煎茶とお菓子、それに楽しいおしゃべりがメインとなってしまい、なかなか上達しませんが、少しずつお作法を覚えていけたらと考えています。会社帰りに気軽に通えるのも魅力のひとつです。

木戸 奈美さん  着付教室

2008年6月24日

お稽古を始める前は、着付け教室と言うと敷居が高いと言うイメージでしたが、佐和先生の教室のドアを開けるといつも「いらっしゃい」という声で迎えていただき、初心者の私にとってはとても入りやすい雰囲気の教室です。
教室でのお稽古は、初めは難しく思える事でも、佐和先生が特徴をおさえた丁寧な説明で教えてくださるので、いつの間にか自然に身についていきます。

またある時は、横でお稽古をしているベテランの生徒さんが帯結びの手ほどきを教えてくださるなど、いろんな方とのコミュニケーションが取れる場でもあります。
時には笑いが尽きないお稽古の日や、時には真剣なお稽古の日があり、今では師範まで頂きました。自分でも思いがけない成果に驚いています。これからも、佐和先生を目標に、学ぶべきところは大いに学び、自ら向上心をもって努力していきたいと思います。

安田 未路さん  煎茶教室

2008年6月24日

煎茶を始める前は、煎茶というお茶があることも知りませんでした。佐和先生から着付け以外にも煎茶や生け花等をやっているときいて、「煎茶をやってみたい!!」と思いました。
実際に通ってみて、道具の名前が難しくて覚えきれなかったり、手の指が開いてしまったりしました。でも次の煎茶の時間のとき、前より上手になっていたり、覚えてたりしたので、すごくうれしくて、楽しくなってきました。


今はお点前するのでいっぱいで、手の動きなどの細かい所ができていないので、意識して頑張りたいと思います。すごく楽しいのでずっと続けたいです。

亀井 あかね・円さん  着付教室

2008年6月24日

姉妹で美容室をやっているので、ずっと習いたいと思っていた着付でしたが、着物を持っていない為になかなか教室に通うのをためらっていました。
佐和きもの着付教室は、着物から小物まですべて貸して頂けるという事で、一度見学に行ったのをきっかけに通うようになりました。

手ぶらで、好きな日・好きな時間に行けるのはとても助かっています。アットホームで、楽しくおしゃべりしながらもわかりやすく丁寧に教えて頂けるので、週に一度のお稽古がとても楽しみです。

↑ PAGE TOP