佐和きもの着付教室

Tel/Fax:095-823-1095

佐和きもの着付教室 現代作法の世界

 

2019年6月30日    現代マナー

長崎大学歯学部の茶道を学ぶ学生の方々、毎年秋に開かれています大学病院に於いての茶道の発表会、その日に着る物の相談から着付までさせて頂いております。

学生の一人、岩竹さんは、着付からマナーを学ぶため、教室に通われて、そして来年、卒業となります。

良いご縁を頂き、出会っては、別れが待っています。とても聡明で礼節を重んじる今時珍しい心根の
持ち主、別れを惜しみながら、胸を篤くしました。将来の医師として活躍して頂きたく、願っています。

1561951878109.jpg



 

2018年6月14日    現代作法の世界

まずは、

「箸の扱い」

箸の取り方・・・右手で上から持ち、下から左手を添え、右手を箸から離さず、そのまま右端まですべらせて下側に持ち替えます

箸の持ち方・・・上の箸は、人さし指と中指ではさみ、親指を添えます。下の箸は、薬指と中指ではさみます。上の箸だけを動かします。箸先を汚さないように食べます。


「焼き魚」

頭のほうを左に向けて背を上に、腹を下に盛り付けられています。魚は背を下にして、泳いでいるからです。だから、身を上にして食べるのは良くないとされています。
まず、背身の肩口から一口づつ食べます。

箸を中骨の下に入れて頭と中骨をはずして器の向こう側におきます。そして、下側の背身、腹身の順に食べます。骨や頭を器の箸にまとめ、懐紙で包んでおきましょう
あしらいの木の葉などで包んでおくのもよいでしょう


 

2017年3月29日    現代作法の世界

本日のレッスン

=姿勢・立居振舞=

作法で求められる美しい姿や立居振舞には、自然さが最大のポイントになります

姿勢では・・・①  立ち姿  ②  座り姿  ③  かけ姿

立居振舞では・・・①  動作  ②  立ち方  ③ 座り方


=礼・おじぎの仕方=

おじぎの美しさは、日本人の礼儀正しさを印象付けます

礼儀作法の基本は、「挨拶」。

  挨、はひらく、拶は、せまるの意味です。会話に入る前に挨拶を交わして互いに心を開きましょう

  おじぎ、座礼、にじり方、立礼、腰掛け方、かけ礼

  等を学びます


 

↑ PAGE TOP