佐和きもの着付教室

Tel/Fax:095-823-1095

佐和きもの着付教室 きもの知る得

知る得 きものとマナー

佐和きもの着付教室 知る得・着物のマナー01佐和きもの着付教室 知る得・着物のマナー02

メールフォームからお寄せいただいたご相談は、随時更新して いきますので、ぜひご参考ください。

 

2008年6月24日    コーディネート

花火大会などで見かける人の様子を見ていると、結構暑そうですね。
やはり汗取りになるコットン素材の下着を着たほうがよいでしょう。
しかも新しいものなら一度水に通し、のりを落としておく方が通気性も良いです。襟元は暑いからといって開けすぎてはイメージダウン。うちわや扇子で涼しさを...。
下駄は、歩き過ぎると豆が出来ることもありますので、リバテープを持参して!
ヘアは、キュートで若々しくアップスタイルがよいでしょう。



 

2008年6月24日    着物のお手入れ

まず、サイズ計りをいたします。
仕立て方で長く出来る物と出来ない物があります。振り袖だけでなく長襦袢も合わせてサイズ出しをしますと、無理なく着られるようになると思います。
仕立て直しも教室でお受けしております。
親から子へと受け継がれていく着物の思い出は、気持ちも自然に伝わる大切なことと考えます。



 

2008年6月24日    着物のお手入れ

虫食いやカビ防止の為に、防腐剤をたくさん入れている人は多いです。臭いが強く、着用前に風通しは必要ですし、たたみジワも見ておく方がよいでしょう。
それでも残る場合は、専門家に出して手入れをしてもらいましょう。せめて年2回、天気のよい日に風通しのつもりでタンスの引き出しを段違いに開け、虫干ししましょう。



 

↑ PAGE TOP